ガラケーを使用する理由を考えてみる!

keitai06

最近の携帯電話は、スマートホンが主流だと思われますが、ガラケーの携帯電話を根強く使用している人も多いのです。
ガラケーを使用する理由はいろいろありますが、第一に考えられるのは慣れでしょう。

人間は使い慣れて馴染んでくると、新しいものを受け入れるのに抵抗が出てきます。また最初から学習し直さないといけないとなると、心のどこかに拒否反応が生まれ知らず知らずに避けるようになります。まだ年齢的に若い人は、好奇心があり興味本位でスマホに手を出しますが、高齢者になると、興味はあっても学ぶ事の煩わしさを考えるとスマホに手を出したくないのです。

またガラケーを使用する理由は、スマホの機能の余りにも多いことも上げられるでしょう。
ガラケーでさえ使いこなせていないのに、新しい機種に手を出すことを考えると、使いこなせない時の不安が先にたってくるのです。スマホを手にしたのは良いが、どの様に使うか迷って、一部は使えても大半が使えない、と損をしたような気分になるのが人の心理なのです。これは高齢者に限らず、若い人にもこの心理は働きます。

今まで馴染んできた物を捨てて、新しい事に挑戦する事に抵抗を持っている人が多いからこその結果でしょう。また、いざ新しいものを手に入れても、これを有効に使えるかどうか不安のあるうちは、なかなか思い切れないのが人の心理なのです。何時までもガラケーを使用する理由はこの様な事が多いのです。

ガラケーを使用するその他の理由は、買い替え時の手続きや書類作成の煩わしさでしょう。
いざやってみると、そんなに煩わしい事はないのですが、心理的なもので面倒だと思う気持ちがが先に働くのです。
特に高齢者になると、わざわざショップまで出かけて、機種を選んで説明を聞いてなど考えると、嫌気が先にたってしまうのです。若い人の全てが携帯電話などに精通していると思われがちですが、中には面倒で嫌いだという人もいるのです。


ガラケーを使用する理由でよく耳にするのは、ガラケーで特に不自由はしていないからという方もおおいようですが、この言葉の奥には、上記のような理由が含まれているのではないでしょうか。

2015年5月からSIMロック解除となり、格安スマホの市場が賑わっていくことが予想されます。格安SIMをテーマにしたサイトもありますし。格安スマホの市場は、今も尚、ガラケーを使い続けている人も一つのターゲットとしているようなので、動向が注目されます。